北海道でのいじめ・暴力・ひきこもり治療について考える。体験発表や講演、研究報告、発表会情報
北海道いじめ・暴力・ひきこもり治療研究会
 
札幌市西区山の手5条5丁目1−1  TEL 011-644-5111  
HOME 開催一覧 主催・運営事務局 会則 会の歴史・沿革 プライバシーポリシー
 
HOME > 開催一覧 > 第21回 研究会開催概要
第21回 思春期の心の講演会、相談会 開催概要
体験発表5題(いじめ、不登校、自傷行為、家族、アルコール依存などからの体験発表)、研究発表5題、職員の内観体験発表1題があります。
第21回 思春期の心の講演会、相談会の概要
日 時: 2019年6月8日(土) 13時30分〜15時30分
主 催: 北海道いじめ・暴力・ひきこもり治療研究会
共 催: 北海道内観療法懇話会、日本臨床内観療法研究会
会 場: 札幌太田病院 2階講堂
札幌市西区山の手5条5丁目
後 援: 北海道教育委員会、札幌市教育委員会、北海道学校保健会、札幌市学校保健会、北海道PTA連合会、札幌市PTA協議会、ニドムの会、アマリリスの会、 北海道アルコール・薬物依存予防、早期発見、解決市民フォーラム
参加費: 無料
リーフレットとプログラム(pdf形式)

幼児から高齢者に至るいじめ、不登校、インターネット・ゲーミング依存、暴力、ニート、ひきこもり、摂食障害、自傷行為、リストカット、アルコール・薬物・ギャンブル依存などの予防、解決、癒しの場です。家庭、学校、職場などで、これらの問題で悩んでいる方、そのご家族など、どなたでもお気軽にご参加できます

プログラム
第1部 思春期の心の講演会、相談会
13:00 開場 ※会場には臨床心理士、精神保健福祉士などの専門家による、無料の相談コーナーがあります
13:30 開会挨拶 太田 健介(医療法人耕仁会理事長、札幌太田病院院長)
13:55 回復体験発表 座長:丹野 万樹(札幌太田病院 内観療法課 心理士)
  @ 「人は空を飛べない」
A.B氏(10代男性、学生)
  A 「自分と自分の水掛け論」
C.D氏(10代女性、学生)
  B 「内観療法で気づいた大切なこと」
E.F氏(家族)
14:05 職員の研究発表 座長:本田 りえ(札幌太田病院外来師長代行)
  @ 「インターネット依存の思春期患者に関する調査と今後の課題」
金剛 未恵(外来 看護師)
  A 「不登校者に対する12段階登校支援システムの取り組み」
木村 裕徳(ストレスケア病棟 看護師)
  B 「患者及び家族への精神保健福祉士としての働きかけ 〜暴力で家族を支配していた長期ひきこもりの統合失調症患者への支援〜」
猪口 航太(地域福祉課 精神保健福祉士)
  C 「当院の就労支援プログラムについて〜これまでの取り組みと今後に向けて〜」
蒲原 龍 (2階デイケア 精神保健福祉士)
14:45 休憩 (15分間)
第2部 北海道内観療法懇話会
15:00 回復体験発表 座長:植木 達也(札幌太田病院 2階デイケア課長)
  @ 「アルコール依存症者の私と内観療法」
G.H氏(40代男性)
  A 「内観療法を受けての心の変化と気づき」
I.J氏 (40代男性)
15:20 職員による研究発表 「内観および家族内観による心的変化と描画表現」
國井 陽介(内観療法課 心理士)
15:30 閉会挨拶 斉藤 一朗(札幌太田病院 診療部長)

戻る
ページ上へ
HOME開催一覧主催・運営事務局会則会の歴史・沿革プライバシーポリシー