北海道でのいじめ・暴力・ひきこもり治療について考える。体験発表や講演、研究報告、発表会情報
北海道いじめ・暴力・ひきこもり治療研究会
 
札幌市西区山の手5条5丁目1−1  TEL 011-644-5111  
HOME 開催一覧 主催・運営事務局 会則 会の歴史・沿革 プライバシーポリシー
 
HOME > 開催一覧 > 第8回 研究会開催概要 > 掲載抄録一覧
過量服薬など問題行動を呈す思春期女性の治療経験
〜病棟内・内観療法などによる展開〜
医療法人耕仁会札幌太田病院 急性期治療病棟
石川 正人 根本 忠典 吉川 憲人 太田 秀造
1.はじめに 
 思春期や青年期の問題行動を呈す症例の治療を困難とする要因の1つに治療を中断することがあげられる。それゆえ、治療への動機付けや治療者との信頼関係が治療を展開する上で重要となる。本症例は、外来でのカウンセリングのなかで治療者との信頼関係を形成し、その後、問題行動の背景にある、“親への依存と自立の葛藤”の解消のため病棟内・内観療法へと導入したところ、良好な経過が得られたので報告する。

2.症例紹介
 A子。20代女性。B市生まれ。両親、弟、本人の4人家族。診断は抑うつ状態。X-3年、高校入学時よりC市で単身生活を開始。X-2年夏、友人関係で悩み過呼吸が現れ、X-1年夏から、脱力感、不安感などが出現しD病院に通院し、一時的に症状は改善した。しかし、X-1年12月頃より再燃し、“何も考えたくない”と自暴自棄となり、過量服薬、援助交際などの問題行動が認められた。X年1月、「楽になりたい」と訴えて当院外来を受診し、その後、服薬治療とカウンセリングを行った。

3.治療経過1 外来カウンセリング
 初回面接では、「私は、この先、誰かに愛してもらえるのかな?」「先生は私のこと見捨てない?」などの発言があり、見捨てられ感、孤独感、疎外感、劣等感などの自己否定的な自己イメージや他者への不信感を抱いていることが受けとれた。そこで当初は、治療者との信頼関係の形成を短期目標としてカウンセリングを開始した。その後の面接で、「女性性を獲得する過程での混乱(失恋によるダメージ)」「高校から寮生活をはじめたことによる孤独感」「家族の絆の脆弱さ」などが表面化した。これらの問題の背景には、親への依存と自立の葛藤が未解決であると窺われたため、カウンセリングに加えて家族療法的な援助や自己洞察を深めるアプローチが有効であると考えた。そして、カウンセリング開始から2ヶ月が過ぎた頃、交際相手や男友達と性的関係を持ってしまったことを吐露し、同時に「実家には帰りたくない。家族についての考えが違う。母親はいつも私と一緒にいたいと思っている。私はそれが苦しい」と家族への不満を初めて訴えた。X年3月、交際相手と決別した寂しさと父親に自分の意見を否定されたことを理由に過量服薬を行った。そのため、これ以上の行動化は本人を衰弱させることや衝動的な自傷行為なども懸念されたため任意入院となった。

4.治療経過2 病棟内・内観療法などによる展開
 入院して間もなく、“家族との絆の確認”“自己の存在意義の確認”などを目的として、病棟内・内観療法へ導入された。しかし、集中内観では、「独りで屏風に入るのが恐い」などの不安を訴え面接が中断した。そこで、本人の不安について傾聴し、さらに、“今が親との葛藤を見つめる絶好の機会である”“治療者自らの内観体験を告げる”などの不安を軽減する介入を行った。その後、内観面接が再開し、最終日には家族内観が行われ、「進路について親が自分と同じ考えでいてくれて驚いた」「自分が強くならなければいけない」などの洞察が得られ退院となった。

5.治療経過3 外来カウンセリング
 退院後のカウンセリングでは、「12月の私は何だったんだろう?」「内観をして自分をリセットすることができた」「家族が変わったと思う」「五感がフルに使われている気がする」「お酒を飲む必要性が今はない。前は嫌なことを忘れるために飲んでいたけど、今は楽しくなる程度に飲んでいる」など肯定的な自己の変化について実感する発言が見られ、問題行動も見られていない。

6.考察
 本症例は、外来のカウンセリングで、他者と信頼関係を築くことができるという自信を回復したことにより、不安、抑うつ、過呼吸などの症状は軽減したが、性に関する問題や過量服薬などの問題行動の改善には至らなかった。その背景は、親の考えや気持ちを直接知りたいというA子の願いが満たされなかったことと考えられた。しかし、家族内観により、実際に親の考えや気持ちを知り、家族の絆を確認したことで、A子の心に安心感が育まれ、治療を展開させる要因となった。そして、その結果、自己の存在意義を実感するに至り、問題行動の改善につながったものと思われる。
戻る
ページ上へ
HOME開催一覧主催・運営事務局会則会の歴史・沿革プライバシーポリシー